• 住宅の掃除を効率的に行う方法について

    • 快適な生活を営むためには居住空間は常に清潔な状態で保たれていることが重要な条件になります。



      近年では住宅用の掃除用具が多数販売されていますが、汚れを効率的に取り除いて清潔な状態を長持ちさせることが出来るように掃除の方法を工夫することが大切です。
      住宅での掃除は床の汚れを機械で吸い取り、家具類や棚などに付着した埃を雑巾で拭き取るのが一般的な手順です。



      誰でも出来る一方でこびり付いた汚れを完全に除去するのは難しく、天井や家具の後ろなど手が届かない場所の汚れはそのまま放置されてしまう問題があります。


      また、不潔な汚れから繁殖する有害な細菌への適切な対処も居住性の良し悪しに関わる事柄なので、衛生管理について正しい認識を持つことが重要になります。



      住宅の清掃の効率性を向上させるためには部屋全体の状態を確認して、埃が飛散することを考慮して高い所から次第に下降して汚れを取り除きます。



      特に空気が乾燥していると乾いた埃が飛散しやすいので、予め加湿器などを使用して湿度を上昇させる方法もあります。



      雑巾がけを行う際はアルコールや塩素などの消毒薬を使用することで除菌を兼ねた掃除が出来ますが、薬剤によっては家具類や建材を変色させてしまうことがあるので注意が必要です。



      掃除を終えた後は清潔な状態を長持ちさせるために新しい汚れが付着しないように工夫します。



      埃が付着しにくい効果を持つ成分が含有されている洗剤を使用する他、床にコーティングを施すことで撥水性を増加させて汚れを簡単に拭き取れる環境を保つことで快適な居住空間を保つことが出来ます。



  • 関連リンク

    • 予防としてのポンプ交換

      住宅用に使われているポンプにはいろいろな種類があります。まずは給水用です。...

    • 世界的に導入量が拡大する太陽光発電

      かつて「太陽光発電」の分野において世界一のシェアを誇っていた日本は、2000年代の後半以降中国やドイツを中心とするヨーロッパ勢の台頭により、近年その地位から転落し後塵を拝する状況です。今回は2015年の「太陽光発電」の国際的な業界団体が発表した推定値を基に、年々世界的に拡大を続ける「太陽光発電」の導入量を中心にご紹介します。...